2021-03-31 12:00:00

園の概要

名 称 こどものじかん保育園
所在地 千葉県浦安市東野3-4-11 〒279-0042
設 立 平成30(2018)年4月1日
管理者 園長 中島純子
設置者 特定非営利活動法人i-net ホームページを見る
目 的 こどものじかん保育園(以下、当園という)は、特定教育・保育施設の適切な運営を確保するために、人員及び管理運営に関する事項を定め、当園を利用する小学校就学前の子ども(以下、利用子どもという)に対し、適切な特定教育・保育(以下、保育という)を提供することを目的とします。
開所時間 午前7時から午後8時まで(土曜日は午後6時まで)
休園日 日曜日・祝日・年末年始・その他災害等発生時 詳細ページを見る
建 物 鉄筋コンクリート6階建ての2階
面 積 延べ床面積296.09平米+屋外テラス・屋上緑化138.54平米
設備等

(0・1歳児)59.515平米

(2歳児以上)91.193平米

(ホール)40.38平米

(トイレ、事務室、医務コーナー)18.68平米

(テラス)138.54平米

対 象 2号、3号認定の子ども
定 員

0歳児:6名

1歳児:10名

2歳児:10名

3歳児:10名(2021年度は11名)

4歳児:10名(2021年度は12名)

5歳児:10名

職 員

園長1名(保育士)、主任1名(保育士)、常勤保育士15名、非常勤保育士3人、保育補助4人、調理員3人、栄養士1名、看護師2人、事務員1人、バス運転手1名、嘱託医2名 ※2021年4月時点

嘱託医

浦安こども診療所 院長 青柳陽先生 ホームページを見る

オーラルケア浦安歯科・小児歯科・矯正歯科 院長 平健人先生 ホームページを見る


 

2021-03-30 16:00:00

食事見本ケースが新しくなりました

 

 

新年度に向けて、食事見本のケースを新しくしました。

 

今までは1段だったので、3歳以上の子どもの食事をみていただいていました。

 

新しいケースは3段あります。

 

これで、3歳以上の食事、1~2歳児の食事、離乳食と3パターンの食事をみていただけるようになりました。

 

3段になってサイズもかわったので、食器の配置に悩みます(^^ゞ 

 

#保育園

#食事

#給食

#こどもごはん

#こどものじかん

2021-03-29 10:00:00

卒園おめでとう!

3月最後の土曜日に卒園式を行いました。

こどものじかん保育園は1学年10人の小さな保育園。

年度途中に他県にお引っ越しのお友だちもいて7人で迎えた卒園式です。


 

いつも元気いっぱいの子どもも、この日ばかりは少し緊張気味です。

それでも頑張って、卒園証書授与、お母さんお父さんへの言葉、歌の発表などしっかりとした姿を見せてくれました。

 

 

今回は、新型コロナの影響もあり、在園児や多くの職員は参列できませんでした。

 

 

その代わりに、ZOOMでのオンライン配信や、事前にメッセージ動画を撮影するなどして、少しでもみんなとお祝いの気持ちをわけあえるような仕掛けを考えました。

 

大好きなみんな!小学校にいっても元気に過ごして下さい。

 

私たちはずっと君たちが自分らしく成長していくことを応援しています。

 

#保育園

#卒園式

#こどものじかん

2021-03-25 13:07:00

おやこのじかん~保育園体験~

 

2021年4月の新入園のご家庭を対象に、親子保育園体験を行いました。

 

入園後、いきなり保護者から離れて、慣れない場所で、はじめての大人といきなり過ごすのは親も子も不安がいっぱいです。

 

少しでも保育園生活を安心してスタートできるよう、入園前に数日間、親子で保育室で過ごしてもらう機会として「親子保育園体験」の期間を設けました。

 

親子保育園体験では、保護者と一緒に、入園後に過ごす保育室で一緒に遊んで過ごします。

春から同じクラスになるお友だち家族も一緒です。

 

慣れない場所に、最初は泣いてしまう様子もみられましたが、しばらくするとおもちゃで遊ぶ姿もみられました。

 

#保育園

#慣れ保育

#慣し保育

#新入園

#こどものじかん

#おやこのじかん

 

 

 

 

 

2021-03-09 22:00:00

布おむつ

保育園では布オムツ(リース)を使用します。

 

 

 

布オムツでの排泄は、子どもにとって、紙オムツと違い、濡れた感覚が肌に直接伝わり、不快を感じやすくなります。

また、保育者側では、紙のオムツと比べると、濡れたままでは漏れやすくなるので、より早く関わりを持ちます。

 

おしっこでオムツが濡れ気持ち悪さ(不快)を覚え、オムツ替えで気持ち良く(快)なる。

この不快・快を知ることは、自分の感覚・気持ちを大切にする根っこになります。

 

また、意志の表現手段の少ない赤ちゃんが、おしっこしたい時やオムツが濡れた時に、力んだり、泣いたりといった方法で自分の気持ちを表現すると、大人がそれに気付き、声掛けがあり、オムツ替えをしてもらい気持ちよくなり、安心感も得られる。こうした繰り返しが保育者、そして人への信頼につながっていくと考えています。

 

長時間の園外活動時や、体調が優れない(下痢症状)場合などには紙オムツを併用することもあります。

 

※布オムツはリース契約をし、家庭でのオムツの用意や洗濯は不要です。リース会社より園に洗濯済オムツが届き、使用済みのオムツは回収・洗濯されます。

※ご家庭ではオムツカバーをご用意いただきます。

※健康上の理由で布オムツの使用ができない場合は医療機関との連携により対応します。

 

#こどものじかん保育園

#認可保育所

#浦安市

#布おむつ