園の生活

(保育園での生活)

0歳児、1歳児、2歳児は学年で分かれて生活。幼児クラスは異年齢縦割りで生活します。

 

ほしぐみ(0歳児) 定員:6人、担任:2人

ほしぐみ(1歳児) 定員:10人、担任:2人

にじぐみ(2歳児) 定員:10人、担任:2人

もりぐみ(年少・年中・年長) 定員:30人、担任:2人
※もりぐみは異年齢縦割り15人グループ×2グループで生活します 

(1日の流れ)

朝7時から夜8時(土曜は夕方6時)まで開所しています。

実際の保育時間は保護者の就労状況等に応じて個別に設定します。

 

(クラスの保育時間)

8時30分時から17時30分をクラスで生活します。

8時30分以前、17時30分以降は合同保育となり、他の学年と一緒に過ごします。

 (登園)

9時には朝の会があったり、園外活動にでるため、8時45分までに登園をお願いします。

(朝の会)

乳児は朝のおやつとして牛乳をみんなでいただきます。

幼児はグループごとに集まり、1日の予定の確認をして、絵本を読んだり、歌を唄うなどします。

 (午前あそび)

基本は、園外の公園にあそびに行きます。園バスもあるので、季節に応じて、市内のさまざまな公園にあそびに行きます。

天候によっては園内のテラスで遊んだり、室内で自由あそびをすることもあります。幼児は学年別の活動を行うこともあります。

(食事)

食事は、専任の調理師・栄養士による独自献立を作成し、園内で毎日手作りしています。

食事への意欲・興味をはぐくみ、楽しく食事することを大切にしています。

調理離乳食や授乳は個人のリズムで対応します。幼児食になるとみんなで一緒に食事をします。

(午睡)

 食事のあとは、順次お昼寝に入ります。それぞれのリズムがあるので起きる時間は様々です。

年中、年長になると、午睡をせず、午後も自由あそびや園外活動に出かけます。

その日の体調等により幼児も午睡する場合もあります。

(おやつ)

午睡のあとにはおやつがあります。これも園内での手作りです。

おやつは捕食として、おにぎりやうどんなどを出すこともあります。

(午後のあそび)

夕方は室内・テラスなどで自由にあそびます。17時30分以降は順次合同保育となります。

(夜のおやつ)

夕食は出していません。19時以降も在園する場合には18時45分に夜のおやつがあります。

 

(行事について)

0~2歳児は、日常の延長線上で、季節を感じ楽しめる行事が中心です。

幼児(年少以上)になると、季節を感じ楽しめるものに加え、成長の節目や飛躍の機会として行事を生活の中に取り入れています。

 

行事の写真を見る

 

(持ち物について)

(毎週)

週末に持ち帰り、洗濯をして、月曜日に持ってきます。

・お昼寝用のシーツと肌掛け(バスタオル2枚)

・外あそび用の帽子(指定品)

・予備の置き着替え1~2セット

(毎日)

・着替え(上着、ズボン、肌着、おむつカバー)3セット

・スポーツタオル1枚(清拭用)

・洗濯物用ビニール袋

・うがい用コップ

(その他)

・避難用(兼テラス用)の靴

・もりぐみからはレインウェア、水筒追加

 

※昼寝用布団、食事用エプロンや手拭きタオル、口拭きタオルは園で用意しています。

※夏季は水遊びセットを用意いただきます

 

(電子連絡帳)

スマートフォンやタブレットで利用できるアプリを利用した電子連絡帳を導入しています。

文字だけでなく写真も利用できるので、より丁寧に状況をお伝えできます。

また、複数の保護者が情報を共有できるので家族内での情報共有も進みます。

(できること)

・出席・欠席連絡

・連絡帳

・園からの連絡メール配信

・アンケート

・行事予定や献立表の配信

・アルバム写真の閲覧・販売

・成長記録管理

https://www.codmon.com/parents/